むつざわのみどころ紹介します!

睦沢町でカフェ&ゲストハウスを営業しているものの、町にどんなものがあるのか意外に知らないので、今日は、ここ睦沢町を一周視察旅行(?)に行ってきました!
灯台もと暗し。睦沢町が歴史と文化の町だったとは、知りませんでした!オススメできるスポットをいくつか紹介するので、ぜひむつざわに来たら寄ってみてください(^_^)ノ

諏訪神社のオオクス
とっても急な石段を登ったところにある神社で、石段を登って振り返ると見える田園風景に息をのむこと間違いなしです。樹齢1200年といわれるオオクスが祀ってあり、歴史とパワーを感じさせる場所です。裏山には小さな通り道があって、そこから心地いい風が吹いてきます。その通り道越しに奥に見える竹林もキレイで、ぜひ、記念に一枚、撮影してほしいスポットです。

妙楽寺の大日如来坐像
森の中にある妙楽寺に鎮座している大仏さま。国の重要文化財です。年に1回しか開帳されませんが、格子越しならいつでも拝観できます。天井や欄干、向拝などの装飾も凝っていて見応えがあります。周りの森「妙楽寺の森」も千葉県の天然記念物に指定されているだけあり、植林されてできた里山の杉林とは違った、自然に生き残ってきた木々に囲まれた森からは、自然のエネルギーを感じます。

夫婦堰の蓮
ちょっとシーズンが終わり気味だったのが残念。ですが十分綺麗な蓮が咲いていました!

酪農団地
睦沢町にも、実は、牧場があるんです!長閑な田園風景とは一味違った景色。牛さんを見ることができます。近くには新生酪農の直売所があり、アイスとチーズが美味しいですよ!生活クラブ生協でしか買えないパスチャライズド牛乳(最低限の加熱処理をした生に近い牛乳)も買えます。