妙楽寺の森を探検してきました!

souで春と夏に行っているマラニックのコースになるかな~と、
千葉県の指定天然記念物でもある妙楽寺の森へ視察に行ってきました!

妙楽寺の森は、房総丘陵に残るスダジイの極相林で
暖地性の植物も多く、特にシダ類に特色があるそうです。
と、ウンチクはさておき、いざ、妙楽寺から出発!

森に入ると、雨上がりだったこともあり、
土のあまい匂いと緑の澄んだ空気が美味しいくて思わず深呼吸。
ここの森は、極相林だけあって
樹齢が長そうな木々がたくさんで、神秘的な雰囲気です。

途中までは手入れされた道だったので、
周りを愉しむ余裕があったのだけれど、
その先は道なき道を行く探検コースに変貌(・o・)

竹やぶをすり抜けたり木をくぐったり、
崖をロープを使って滑り下りたり、自然のアスレチック♪
しかも、行ったことのない道だから、
どこに到着するのか分からない楽しさ!
周りの景色はそっちのけで、歩くことに夢中になってしまいました、、、

あっという間の4kmの探検(^_^)ノ
ただのウォーキングコースを4km歩け、と言われたら
ちょっと躊躇しちゃうけど、こんなコースだったら、また行きたいな。