春のボサノバライブ

春の薫りを感じるボサノバライブを開催します。

今年の冬は例年になく寒い日が多かったですね。
薪ストーブで使う薪の消費量も過去最高でした。
それでも立春、雨水を過ぎて
日に日に春の気配を感じるようになりました。

梅の花が咲き、フキノトウや小さな野花、木々には新芽…
人だけではなく植物や動物、
みんなが待ちわびた春がやって来ます。

そんな時期に相応しい、
ほんわりと優しい気持ちになれるお勧めのライブです。

イベントについて

開催日
開催は終了しております。

時間
13:00~15:30

スケジュール
11:30~ ランチ
13:00~ 一般受付
13:30~ 開演
15:30頃 終了
※ランチ付きでお申し込みをされた方は11:30にお越しください。

場所
里山カフェ&ゲストハウス sou(行き方はこちら
※駐車場に限りがありますので、出来る限り乗り合いでお越しください。

参加費
おひとり 2,500円(ライブチャージのみ)
ランチ(+1,000円)またはドリンク(+500円)のご注文が別途必要です。
 ランチはトマトベースのチキンカレー、サラダ、スープ付き(お飲み物代は別途)で予約制になります。

定員
25名

演奏者

KOUICH FUKUZATO/Min(VO.Gt.作詞作曲編曲)

メジャーシーンでバンド活躍後、ボサノバに転向。柔らかくもシンプルで洗練された声とギターそのナチュラルなライフスタイルは幅広く指示されている。ボサノバの創始者ジョアンジルベルトの声とギタースタイルを引き継ぐ正当派ボサノバシンガー。毎年4000人規模集まる野外イベント『鷹の台Bossa』を主催、サイゲンジ、chie umezawa、松田美緒、アンサリー、菊岡ひろみ、フェリアード、小野リサ、ショーロクラブ、鈴木重子、karen、サパトス(木村純(gt)、三四郎 (sax)、やpopsシンガーの南佳孝、杉山清貴などを招く。コロンビアレコードから『鷹の台Bossa~オーガニック』を発売、プロデュースを担当。
WEBSITE:https://bossanova612min.wordpress.com/

木村純(Gt)

三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、東京都公認のストリートミュージシャンとなる。また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや木村純作曲・編曲・演奏によるCMソング制作に参加(資生堂、松下電気産業、明治製菓など多数)2002年には社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
WEBSITE:http://jun-kimura.jp/

ご予約方法

開催は終了しております。