春の里山を撮ろう!フォトWS

里山の自然に咲くたんぽぽやクローバーなどの野花、
田植えの終わった田んぼなど、
里山の自然な風景を素敵に撮ってみませんか?

プロのカメラマン伊原正浩さんと一緒にsouの周りを散歩しながら、
ワンランク上のスナップ写真の撮り方をレクチャーします。

お持ちいただくカメラはスマホ、一眼レフ、何でもOKです。
お気軽にご参加下さい!

ワークショップについて

開催日
2015年5月9日(土)

時間
14:00~17:00

場所
里山カフェ&ゲストハウス sou(行き方はこちら

内容
14時00分~14時30分 室内にて切り花や小物の撮影
14時30分~16時30分 屋外にて景色や花の撮影
16時30分~17時00分 写真鑑賞しながらティータイム

参加費
おひとり 3,500円(中学生以上)
(souのお飲み物・焼き菓子付)
※お車を相乗りでご来店、もしくは歩きや自転車でご来店いただいた場合は、3,400円となります。

定員
8名

持ち物
カメラ(必要であれば予備のバッテリー・充電器)

託児
参加者以外の保護者の方がいらっしゃれば、お子様と一緒にカフェでお待ちいただけます。
(お飲み物は別料金とさせていただきますのでご了承くださいませ)

開催条件
最低催行人数4名に満たない場合は、中止になる場合がございます。その場合は開催1週間前に個別にご連絡させていただきます。

ご予約方法

開催は終了しております。

講師プロフィール

伊原正浩(いはらまさひろ)

1978年千葉県生まれ。東京都在住。20代よりアート作品を関東・関西にて発表。
個展・グループ展多数。グラフィックデザイン、家具制作、店舗内装を経て、 都内写真スタジオにてスタジオマン、アシスタント。2011年カメラマンとして独立。
CD・DVDジャケット、ウェブ、雑誌等、媒体の垣根なく活動中。
パーソナルワークとして北海道根室半島の風景を撮影した「フットパス」等がある。
WEB : http://masahiroihara.com
facebook : Masahiro Ihara